きゃばきゃば独占企画・しいなとらむ。|キャバクラ 情報・求人 キャバキャバ ®

歌舞伎町・渋谷・六本木・赤坂・銀座などの都内や埼玉・神奈川・群馬・静岡各地のキャバクラ店舗、求人、イベント、キャバ嬢の誕生日など情報満載です。有名キャバ嬢や人気雑誌の小悪魔agehaアゲモのグラビア写真や日記・ブログなどから日常を見ることもできちゃいます!参考にしてみたいキャバ嬢ヘアーカタログや携帯から使えるお得なキャバクラ割引チケット・クーポンなど盛りだくさんで目が離せません!

Loading...

きゃばきゃば独占企画・しいなとらむ。



Q.二人が初めて会ったのはいつ?

 らむ:前の前のお店に入った時…2年半前かな。お店で会いました。先にしいながいて。

しいな:4ヶ月ぐらい前に入店したのかな?



Q.初対面のお互いの第一印象は?

 らむ:絶対に合わない!(笑)怖かった。

しいな:怖くないよ!

 らむ:なんか店のボスってかんじ。「この人、店のボスなんだろうな。でも1番なんだろうな」みたいな。なんかオーラがあった。今もオーラあるけど。

しいな:らむは、最初の頃から結構お客さんが来てたから「どこかでこの仕事を経験してる子なんだろうな」と思ってた。

 らむ:夜のお店はやってて、朝キャバは初めてだったんで。



Q.二人は最初から仲良しだったの?

 らむ:ワキガの話から仲良くなった。

しいな:初めて会った時のお店に更衣室があって「なんか臭かったよね」みたいな話をしたんだよね。

 らむ:更衣室にいたら臭くて、しいなに「なんかワキガ臭くない?」とか言われて。自分かと思って「えっ?マジ?臭い?!」って自分の臭いを嗅いだら「あ、違う違う!さっきの子」みたいな(笑)

しいな:出会って1週間ぐらいだったよね、それ。

 らむ:一週間経ってないぐらい。

しいな:あと、一緒に席に着くことも多くなったりして、それでだんだん仲良くなった。でも、私は女の子と仲良くなるタイプだから、らむと仲良くしたいなと思ってごはんに誘うんだけど、ずっと断られてて。

 らむ:なんか人と仲良くするのがイヤで。オーナーや店長にも「みんなとご飯行ってよ」って言われてたんだけど、「いや、行きたくないです」ってずっと断ってて。

しいな:もうあまり覚えてないけど、どこかのタイミングでご飯に一緒に行くってなって、仲良くなったの。

 らむ:それが心を開いた証になった(笑)出会ってから1ヵ月半ぐらいかな?



Q.「私たちって仲良しだなぁ」と思う瞬間は?


しいな:休みの日に家で一緒にDVD観たりしてる時。

 らむ:明日も仕事なのに、寝ないで家でめっちゃ騒いでる時(笑)。夜中、本当はもう寝なきゃいけないのに、2人で写真取り合ってめっちゃ笑って眠れなくなるっていう。

しいな:で、寝不足で仕事行ったりとか。

 らむ:よくしいなの家に行くよね。

しいな:だいたいうちにいる。



Q.お互いに「ここはかなわない」と思うところは?


しいな:面白いところ。

 らむ:色んな系統のお客さんの接客が上手いところ。

しいな:私、オールジャンルなんですよね(笑)



Q.お互いに「ここは負けない!」と思うところは?


 らむ:面白さしかない。

しいな:おじさんが得意(笑)



Q.二人は似てる?それとも真逆?


 らむ:意外と真逆なのかもね。

しいな:でも笑いのツボとかは一緒だけどね。ごはんも一緒。私が食べたいと思ったものを、らむが付き合ってくれるんだけど。

 らむ:逆に、2人で一緒に寝てて、おなか空いて私が起きて「ねぇ、起きてよ。おなか空いた」って起こすと、ご飯とか作ってくれたりする。めっちゃいい妻よ。いい妻になるよ(笑)

しいな:自炊はします。1人の時はあまり作らないけど、友達が来た時とかは作ります。



Q.ケンカしたことはある?


しいな:1回だけある。喧嘩っていうか、初めて売上を競った時があって。

 らむ:お互い言いたいことがあったけど、言えないままずるずるきちゃって。それをちゃんと話せる日が来て、ちゃんと話してから、スッキリしてもっと仲良くなった。いい喧嘩だった。

しいな:それ以外にはしてないよね。

 らむ:してないね。あの時、お互い言いたいことをちゃんと言えたのが嬉しくて、喧嘩して良かったなぁって思う。お互い泣きながら、ね。「あの時はごめんね」とか。

しいな:謝れてなかったことがあったからね。



Q.仲良しの秘訣は?


しいな:なんだろ?自然に仲良くなったから…

 らむ:仕事とか関係なく一緒に居るから…自然で居ることじゃないですかね。キャバ嬢というよりは、普通の人として一緒に居る。仕事仲間っていう意識はあまりないかも。






Q.なぜキャバ嬢になろうと思ったの?


しいな:友達の紹介。

 らむ:キャバ嬢に憧れて。一条司っていうキャバ嬢が居て、憧れて入った。



Q.数あるお店の中から、今のお店を選んだ理由は?


しいな:引き抜きだったんだよね、社長の(笑)

 らむ:らむは面接で入ったら、その当時の店長…今はオーナーになった人がすごく良くしてくれて。この人のところでやりたいと思ったのが決め手。それまではあまり仕事を頑張ってなかったから、この人の為なら頑張って売り上げ作りたいと思えた。



Q.「キャバ嬢」で良かったことは?


しいな:ちやほやしてくれる。

 らむ:みんなに愛される。お客さんが優しい。



Q.「キャバ嬢」で辛かったことは?


しいな:携帯をずっと触っていないといけない。海外に遊びに行っても、携帯は繋げたままにしてる。

 らむ:変なお客さんが来た時。今まてで1番やばかったのは、てのひらに唾を吐かれて「飲めよ」って言われたこと。マジ泣きそうになった。あと、その人が噛んだテキーラのレモンを「食えよ」って言われたり。流石にその人は出禁になったけど。



Q.朝キャバって、夜キャバとどう違うの?


しいな:お客さんの層。

 らむ:若い人とか。あと、雰囲気がワイワイ系。夜キャバではなく朝キャバで働いている理由は、ただ単に楽しいから。

しいな:あと、仕事が終わってからみんなでランチに行ったりとか、映画を観に行ったりとか出来るから、夜キャバより時間の効率はいいかもしれない。アフターもあまりないし。あってもキャバクラに行くぐらいだから、夜キャバの人と違って、勤務時間が長くない。

 らむ:めんどくさいお客さんもいない気がする。



Q.仕事のことを、親は知ってる?


しいな:知らない。

 らむ:知ってる。「稼いでお金ちょうだい」とか言われてる(笑)



Q.同伴で連れて行ってもらった場所(店)で、1番印象的だったのは?


しいな:サパー。仕事前にお店行って、シャンパン12本飲んで、ゲロゲロで仕事に行った時が辛かった。

 らむ:二丁目が楽しかった。はまった。






Q.最近のマイブームは?


 らむ:AAA。大好き!

しいな:DVD鑑賞。ちょっと前、スラムダンクを1話から全部見直した。



Q.スキンケアは何をしてるの?


 らむ:してない。はと麦とニベアぐらい。

しいな:してないなぁ。



Q.最近買ったもので、1番気に入ってるものは?


 らむ:テレビ。

しいな:服。



Q.昨日の夜ご飯、何を食べた?


 らむ:えーっ?!そういうの全然覚えてない!やばいよー、アルツハイマーかもしれない!

しいな:二日酔いで全然食べてない。



Q.将来の夢は?


しいな:25歳までにキャバクラ辞めて結婚する。

 らむ:経営者として誰かと飲食店を開く。



Q.これからキャバ嬢を目指す女の子へ一言


しいな:お金持ちになれるよっ♪(笑)

 らむ:絶対後悔しないお店に入ったほうがいいよっ☆