「ソワレーヌ」owner 葉月樹里★インタビュー|キャバクラ 情報・求人 キャバキャバ ®

歌舞伎町・渋谷・六本木・赤坂・銀座などの都内や埼玉・神奈川・群馬・静岡各地のキャバクラ店舗、求人、イベント、キャバ嬢の誕生日など情報満載です。有名キャバ嬢や人気雑誌の小悪魔agehaアゲモのグラビア写真や日記・ブログなどから日常を見ることもできちゃいます!参考にしてみたいキャバ嬢ヘアーカタログや携帯から使えるお得なキャバクラ割引チケット・クーポンなど盛りだくさんで目が離せません!

Loading...

「ソワレーヌ」owner 葉月樹里★インタビュー

NAME:葉月樹里☆san
SHOP:ソワレーヌ/ミナミ

キャバ嬢から店舗のマネージャー等を経て、会員制のアフターバー「soiréeine」(ソワレーヌ)のオーナーへ。
この4月でめでたく1周年!
さらにはファッションモデルの経験を生かし、セレクトショップ「jibendy」(ジベンディ)もオープン。
1児を持つシングルマザーでもあり、その毒舌にも定評のある(笑)樹里さん。
歯に衣着せぬ物言いに、いつもスタッフもスカッとしています。
そんな、『葉月樹里』とは一体どんな人物なのか!?
そしてどうすれば樹里さんのように自分らしく生きられるのか!?そのヒントも満載なインタビュー!
はりきってどーぞ!



そもそも、夜のお仕事を始めたきっかけは?

親の親が家の権利書を売って、借金まみれになって、お金がなくなったからですね。
昔はどちらかと言うと裕福やったんですよ。でも当時90円代やったマクドナルドのハンバーガーも買えなくなったんです。
それで自分で働こうと思って、先輩に紹介してもらって地元の京都で働いたのが最初です。
時給2000円とかでだいたい100時間働いて、月収20万くらい。その頃10代で20万てすごい大金でしたね。
当時は服とか買ってましたけど。財布に5千円しかないのに3千円の服とか買ってました。
その後なんやかんやあって、ケータイと財布だけ持って、友達を頼りに大阪に出てきて、今です。
水商売歴は10数年。ガラパゴスでぇーす!(笑)





樹里さんのお店は4月で1周年を迎えられるそうですが、独立するきっかけは何でしたか?

自分らしくいるために独立しました。
昔は指名1つでキャスト同士が裏でどつき合いとか当たり前やったんですよ。
売上で喧嘩が当たり前で、酒癖悪いやつもいっぱいやったし。そんな時代じゃなくなってきて、言うこと聞きたいと思うような黒服もいなくなって、なんか自分の好きなように働かれへんのやったら 好きな人とだけ楽しく飲める環境を作ったろ、と思って独立しました。
だから店舗を大きくしたいとか数を増やしたいとかは一切ないです。

独立するって決めてから2週間後にオープンしました。
従業員もまとめて揃えずいきなり。
それで来月1年になりまーす!

何でも決断は早いですね。
買い物とかも悩まない。服も試着しない。比較もしない。面倒臭いんで(笑)
失敗?しますよ。サイズがでかいとか。でもそれを直しに行くのも面倒くさいんで、人にあげちゃいます。





この1年を振り返ってみて、大変だったことは?

人を雇うっていうこと。
今までは雇われてる身やったから、自分だけのことを考えてれば良かったけど、そうじゃくなって。
お店全体のことを考えなくちゃいけないじゃないですか。例えばうちの店は21坪やから、スタッフが1人入れ替わるだけで店の雰囲気が全然変わってきちゃうんですよ。
でも、この子店の雰囲気とちゃうしなー…もういらんなー…と実は思ってたりしても、辞めろって言えなかったりとか…。

若い女の子って怒られ慣れてないから、ちょっと強く言われたらすぐ怯んじゃう。だから言葉のチョイスを凄く迷います。
それは今でもずっと苦労してます。人を育てる大変さを痛感してます。





独立して良かったことは?

いっぱいあるけど、パッと思いつかへんなー…。
基本的に毎日ずっと楽しいんですよ。やりがいがあります。
うちは会員制で、会員になれるかは私の好き嫌いが基準なんで、質のいいお酒が飲めているというか。
キャバクラの時よりもお客さんに対してのストレスがなくなりました。

嫌いな奴はすぐ出禁にします。本人らが見るようにSNSにもハッキリ書きます。3~4組くらい出禁にしたかな。半グレはだいたい出禁ですね。

好き嫌いがハッキリしてるんで、もちろんアンチもめっちゃいますけど、別にそれでいいし、そうじゃないと落ち着かない。
「この人、なんでこんなイケイケでやってんのやろ。ちょっと興味あるな。」くらいに人に思われてたいし、私もそういう人が好き。
なんなんコイツ?って思われてるけど、間違いのないファンがおるっていう感じの人。

もちろん悪いことも比例して同じくらいありますよ。
給料日があったのに、それがなくなったのが悲しいです。
ずっと金に追われてると言うか。給料日は昔は嬉しかったのに、今はホンマに嫌ですね(笑)





子育てとの両立のコツは?

両立はめっちゃ大変です。地獄ですね。
特に幼稚園なんて行事が多いし、毎日お弁当作らなきゃなんですよ。
朝9時にベロベロのまま幼稚園に送って行って、園長先生に「またお母さん飲んでんの」って言われて、また2時半にお迎え行くときもまだお酒残ってるから「また飲んでんの!」って言われて。一生飲んでると思われてる(笑)完全にヤバイ奴やと思われてます(笑)

ちなみにママ友は1人もいません。LINEも教えません。やりとりはメールでしてます。
LINEのタイムラインにシャンパンタワーとか流れてきたら刺激強くて失神するやろ、と(笑)

両立は正直、親の手助けが必須ですね。今は親と、その親と、3世代同居してます。
親とは仲が悪いんでめっちゃ上から目線で言っちゃいますけど、「住まわせてやってるんだからちょっとは手伝えよ」と思ってます。

女の子たちには、最初から1人で育てるつもりで子供を産んでくださいと言いたい。
結婚して夜上がんねん、言うて人の人生に寄っかかってると失敗するというか。
もっと自分自身にチカラをつけろ、そしたら別れても生きていけるぞ、惚けるなし、と。
水商売の人だいたい別れるんで。





日々心がけていることはありますか?

いっぱいあるなぁ!
まず、シャンパンを1日5本は飲む。養命酒みたい?(笑)
それから服はできる限りちっちゃいサイズで着るようにしてます。
ダイエットも食事制限もしないんですよ。毎日酔うてるから。
お酒を飲めば飲むほど痩せる体質なんですけど、いつ体質が変わって激太りするかわからへんから、ちっちゃいピッチピチな服を買って、太らないようにしてます。
あとは、レスポンス。
色営業じゃないから、お客さんの時間の管理ができないんですよね。接客は攻めやけど、来客は受け身なんです。
携帯は常に持ってます。お風呂のときもトイレのときも。で、レスは早く。



セレクトショップもオープンされたそうですね?

そうそう。間違いなく流行る、っていう謎の確信を持って、やります。
今年は自分がやりたいことというよりも、できることをしようと思って始めました。
ただ私の好きなものをみんなに押し売りするというコンセプト。人に嫌われることを恐れてないんで。
そして酒がないところで金を稼ぎたいと思うようになりました(笑)もう飲めない(笑)
だからみんな買ってください!






住所:大阪市中央区東心斎橋2-6-31 瀧川ビル3F
定休日:日, 金, 祝祭日



関西の企画一覧はこちらから♪



キャバクラ|関西